フィンジアは女性が使っても大丈夫?

 

男性だけではなくて、実は女性も薄毛に悩んでいる方は多いです。

 

40代50代と年齢を重ねる度に気になってきますよね::

 

  • 髪の毛が細くなり薄くなってきた
  • 分け目が目立つ
  • ボリュームがなくなってきた
  • 抜け毛が気になってきた
  • スタイリングが上手くいかない

 

などその方によって状況は様々です。

 

そこでフィンジアに目をつけて試してみようと思う方も多いはず^^

 

 

そして次に

 

  • 「女性用はあるの?」
  • 「女性も使って平気なの?」
  • 「男性しか効果が出ないんじゃの?」

 

と疑問が出てくると思います。

 

ですが、大丈夫です。

 

フィンジアは女性用はありませんが、フィンジア自体男女兼用ですので、男女ともに効果が期待できますよ^^

 

↓公式サイトより抜粋

 

 

 

女性の薄毛の原因について

 

 

そもそも女性の薄毛の原因はなんなのでしょうか?

 

女性の薄毛の原因には大きく3つの原因が関係しているの言われています。

 

それは下記3つです。

 

  1. 加齢
  2. ホルモンバランスの乱れ
  3. ストレス

 

よくある項目ですが、これらが本当に密接に関係していますので、聞いてくださいね^^

 

加齢

 

まず加齢についてですが、これは人間みなさん平等に年を取りますので、仕方ないことですが髪の密度は20歳がピークで太さは35歳がピークと言われています。

 

30代後半ぐらいからは、髪の毛のくせやうねりが出てきて、40代からは髪の毛のハリやコシがなくなってきて、白髪や薄毛、抜け毛などいろんな形で髪の毛の老化が始まります。

 

 

これはあくまで平均的なデータなのでもちろん早く髪の毛の老化が始まる方もいます。

 

ホルモンバランスの乱れ

 

つぎに女性の一番の薄毛の原因は“ホルモンバランスの乱れ“と言われています。

 

ですので、ホルモンバランスを崩すことはしないようにしましょう。

 

  • タバコ
  • 睡眠不足
  • 過激なダイエットによる栄養不足
  • 過度な飲酒

 

これらには気を付けてください。^^

 

ストレス

 

最後にストレスですが、これも薄毛に密接に関係しています。

 

ストレスとは簡単に言いますと「心身に過剰な負荷がかかってゆがみが生じること」です。

 

人間関係・仕事・社会不安・老後の不安など色んな出来事で人間はストレスを感じると思います。

 

これは身体の変調を引き起こす原因になっていることあなたも感じていることでしょう。

 

↓ストレスが大きくなることで、頭痛・めまい・ぜんそく・アトピー性皮膚炎・高血圧・心臓病・胃痛・下痢・便秘・腰痛・更年期障害・うつ病・不安障害(不安症)などの病気にかかるリスクが高くなります。

 

参考サイト:NHK健康ch

 

もちろん、髪の毛にだって悪い影響を及ぼします。

 

また、薄毛に対する過剰な反応も、悩みを大きくし長引かせる原因になる場合がありので注意が必要です。

 

なるべくストレスをため込んだら、発散するようにしてください。

 

  • 自然を感じる
  • 運動する
  • カラオケで大声を出す
  • 友達に愚痴を聞いてもらう
  • 新しいことにチャレンジする

 

など、なんでもポジティブに考えてことでストレスを上手発散しましょうね^^

 

ちなみに私は毎日少しでもいいからジョギングをして汗を流しています。

 

少しでもいいのでなにか継続してみてくださいね^^

 

フィンジアの効果について

 

 

フィンジアは医薬品ではなく、化粧品になりますので、副作用は極めて少ないと言えるでしょう。

 

30代、40代の女性の方でも安心して使うことができます。

 

医薬品は効果がでやすい反面、人によって副作用の確率が大きく跳ね上がります。

 

例えば医薬品のスカルプケアで有名なリアップですが、

 

  • かゆみ・かぶれなどの頭皮トラブル
  • 頭痛・めまいなどの体の不調

 

などの副作用は多く報告されています。

 

ですが、フィンジアは違うんですね。

 

凄いところは医薬品などの効果が高い成分を改良して体に優しい成分で仕上げている点です。

 

その成分が、キャピキシルとピディオキシジルです。

 

キャピキシル

 

キャピキシルには

 

  1. 抜け毛を予防する
  2. 毛母細胞を活性化させる

 

といった効果が期待できます。

 

●もっと詳しく

 

1:抜け毛を予防する理由については、キャピキシルは脱毛ホルモンを生成する5αリダクターゼの働きを抑えることで、抜け毛を防いでくれます。

 

5αリダクターゼはAGA(男性型脱毛症)を発症させる要因となる男性ホルモン(テストステロン)を、より強力な男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)に変換する酵素です。

 

ジヒドロテストステロンが増えるとヘアサイクルが乱れるため抜け毛が増えます。

 

2:↓毛母細胞とは髪の毛を生み出す役割をもつ細胞です。

 

毛母細胞の場所
参照サイト

 

毛母細胞が分裂して増えることによって髪の毛が伸びていきます。

 

つまり毛母細胞は髪の毛そのものでもあるのです。

 

キャピキシルはこの毛母細胞を活性化する効果が期待できます。

 

ピディオキシジル

 

ピディオキシジル分子構造

 

↑ピディオキシジルはチャップアップやリアップなどに使われているミノキシジルと分子構造がほとんど一緒の成分です。

 

つまり難しい言い方になりますが、ピディオキシジルはミノキシジルの誘導体のことです。

 

簡単に言いますと、ミノキシジルの浸透力や副作用を人工的に改良して安定化させて成分になります。

 

いわばミノキシジルのバージョンアップした成分をとらえてもらっても問題ありません。

 

そして、具体的な効果については

 

  • 髪の毛を成長期へと移行させる効果
  • 髪の毛の成長期を延長させる効果
  • 毛包(頭皮に埋まっている部分)を大きくする効果

 

が期待できます。

 

ヘアサイクル(毛周期)

 

髪の毛には正常なヘアサイクル(毛周期)がありますが、それが乱れると髪の毛が太くなる前に抜け落ちてしまします。

 

これが抜け毛の原因です。

 

なのでピディオキシジルという成分はそんなヘアサイクル(毛周期)を整える働きがあります。

 

女性の主な抜け毛の原因がヘアサイクルの乱れなので、この成分はおすすめな成分になります。^^

 

まとめ

 

 

今回の話を簡単にまとめますと、

 

  1. フィンジアは女性でも安心して使用できる
  2. フィンジアの成分キャピキシルとピディオキシジルはヘアサイクルを整える効果が期待できる

 

以上、2点が重要になりますので、これだけは頭に入れてくださいね^^

 

 

 

 

 

 

●関連記事

 

フィンジアの口コミについて

 

フィンジアでの初期脱毛についてまとめ

 

フィンジアの正しい使い方|何プッシュが正解?べたつきます!など

 

フィンジアの有名人&芸能人情報