フィンジアの使い方について

 

いまスカルプケア商品の中で圧倒的に人気の高いフィンジアですが、これも使い方次第で効果がでるのか、でないのか分かれるのもまた事実です。

 

 

やっぱりどうせ使うなら効果が出た方がいいですもんね。

 

なので、今回はそんなフィンジアの正しい使い方について守ってほしい項目をまとめましたので是非チェックしてくださいね^^

 

 

フィンジアの正しくシンプルな使い方

 

 

フィンジアの使い方でいろいろブログをみていて、いろいろ書いてあって迷う経験ってありませんか?

 

  • 1日何プッシュがいい!!
  • 朝と夜使った方がいい!!
  • 入浴後がいい!!

 

などなど。
細かいことも大事ですが、使い方は基本的にシンプルが一番です。

 

↓シンプルにまとめると手順は下記になります。

 

  1. 乾いた髪に使用する(シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かす)
  2. 頭皮全体に行きわたるよう塗布する
  3. フィンジアをなじませ、頭皮マッサージをする

 

これをしっかり行えば効果がでないと嘆く確率は高確率で減ることでしょう。

 

プラスアルファで行いたい方は下記項目もしっかり守ることで最大限効果を発揮します。

 

 

 

 

最大限の効果を発揮するために必要な項目

 

夜はしっかりつける

 

 

フィンジアの公式サイト内では「朝と夜はしっかりと使用しましょう^^」と書いてあります。

 

もちろん、朝と夜にしっかりフィンジアをつけた方がいいですが、やっぱり人間なのでつけられない日がどうしてもあると思います。

 

なので、最低でも夜はしっかりフィンジアを付けるようにしましょう。^^

 

なぜ夜に使用するほうがいいのか?

 

人間の体は基本的に夜に生まれ変わります。

 

髪の毛だって夜に成長します。副交感神経が活発になって毛母細胞の分裂が促進されるからです。
(副交感神経とは寝ている時に活発になる神経で、逆に起きているときに活発になるのが交感神経です。)

 

 

 

余裕があるなら昼もつけるとよい

 

これは余裕があるかたが行った方がいいのですが、フィンジアを昼につけると尚更効果が期待できるでしょう。

 

フィンジアをつけるとそのあとは、蒸発して効果が鈍くなりますので、一定間隔でつけるといいです。

 

ですが、基本的にフィンジア1本は朝晩2回(合計10プッシュ前後)で1ヶ月もちます。

 

なので、あまり頻繁に使うとフィンジアがすぐ無くなってしまいます。笑

 

基本的に使用量は1日10プッシュを目安に使うことをおすすめします。

 

資金的に余裕がある方は試してみてくださいね^^

 

入浴後の髪の毛が清潔な状態で使用する

 

 

フィンジアを使うときにベストなタイミングは入浴後になります。

 

入浴後は体温も上がっていて、頭皮の毛穴も開いている状態なのでその時につけることによってフィンジアの成分もしっかり浸透します。

 

なおかつ、お風呂上りに付けることによって習慣化しやすいのもいいですよね。

 

洗面台においてお風呂上りにつけると決めて、やることで毎日しっかりつけることができます。

 

注意点 ⇒お風呂上りはしっかり髪を乾かしたあとにフィンジアをつかましょう^^

 

つけた後は頭皮マッサージをしましょう

 

これも基本的なことですが、フィンジアを付けた後は頭皮マッサージをするのもポイントです。

 

理由は

 

  1. 頭皮の血行促進
  2. フィンジアの成分の浸透化

 

です。

 

お風呂上りの理由ももそうですが、1と2を満たしているタイミングが良いタイミングになります。

 

ここで重要なのが毛根に成分をしっかり届けてゴールするということ。

 

途中汚れなどが頭皮に溜まっていたら、ゴールには辿りつけません。

 

とにかく半年は継続する

 

最後に一番大事なことが継続になります。

 

最低半年は続けてみるのがいいでしょう。

 

なぜかと言いますと、ヘアサイクルが正常なサイクルに変わるには時間がかかるからです。

 

 

いままでの乱れたヘアサイクルを脱して正常なヘアサイクルになるまでにはやっぱり時間がかかります。

 

継続していればあっという間にきますよ^^