フィンジアとイクオスの比較

 

話題の新成分キャピキシル配合フィンジア

 

 

 

はたまた、天然無添加育毛剤で短期間に発毛促進効果を実感できる期待があるイクオス

 

 

この2つの育毛剤については今や圧倒的に人気がある商品になっています。

 

ですが、両商品ともに人気があるが故に

 

どっちを選んだらいいかわからない!!(笑)

 

↑という方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

実はこの私も悩んで悩んでいた一人でもありました。

 

そして、あなたも私みたいに悩んでほしくないので、ここではフィンジアとイクオスについて比較してみました。

 

あらゆる観点から比較しているので、「自分に合うな!!」という方を選んでくださいね。

 

とにかく行動することが一番大事だと個人的にはおもっているのでね^^

 

フィンジアの特徴

 

まずはフィンジアとイクオスについての特徴についてまとめてみました。

 

それぞれにやっぱり強みである特徴があります。

 

ではフィンジアの特徴についてから見ていきましょう♪

 

 

一番のフィンジアの特徴については、新成分キャピキシルを配合していることになります。

 

しかもたっぷり5%も配合されているんです。^^

 

実はこのキャピキシルの効果について開発元のルーカスマイヤーの実験によると、ミノキシジル(※1)の三倍の効果が期待できると言われているんですよ。^^

 

 

※1 ミノキシジルとは?

 

ミノキシジルとは、リアップなどの育毛剤に含まれている発毛効果が期待できる成分になります。

 

また、ミノキシジル配合の成分は医薬品として分類されて販売されています。

 

 

なのでキャピキシルもミノキシジルと同等かそれ以上の効果は期待できます^^

 

また、その他のフィンジアの成分についても様々な良い効果を頭皮に起こしてくれます。

 

ピディオキシジル

 

 

↓ピディオキシジルは先ほど紹介したミノキシジルと分子構造がきわめて似ている成分で、同等の効果が期待できるのではないかと期待されている成分になります。

 

 

見てみたら分かると思いますが、

 

「え、ほぼ同じ(笑)」と思いますよね。ですが、しっかり見ると上記写真の赤い丸の部分が

 

ミノキシジルは六角形に対してキャピキシルは五角形になっています。^^

 

なので、似たような効果が期待できるんじゃないかと思うのは自然だと思います。

 

ですが、効果については異なってるんですね。キャピキシルは主に薄毛の原因であるヘアサイクルを整える期待ができます。

 

↓乱れたヘアサイクルはしっかりと髪の毛が成長する前に抜け落ちてしまい髪の毛がドンドン弱毛化してしまいます。そんな時の助けがキャピキシルということです^^

 

 

カプサイシン

 

 

カプサイシンは唐辛子の辛みの成分として有名な成分だと思います。

 

フィンジアにはこのカプサイシンの発汗作用を使って、しっかりと頭皮を開かせ、成分を浸透させる期待ができます。

 

どんなにスゴイ成分を使っていたって頭皮にしっかりと届かないと意味ないですもんね。::

 

なので、このカプサイシンという成分にあるおかげでフィンジアに無駄なく成分を届けることができます。

 

また、硬くなった頭皮を柔らかく柔軟化してくれる嬉しい期待もできますよ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

イクオスの特徴について

 

 

イクオスの特徴としては、冒頭でも記載しましたが、発毛促進の実感の速さになります。

 

公式サイトのデータによると78%の方が3ヶ月以内に効果を実感しているんですね。

 

 

「え、本当なの?」と初めは疑いましたが、しっかりとした実験の元で信憑性の高い情報であることは間違いありせん。

 

なので、イクオスの最大の特徴としてここで紹介いたしました。

 

イクオスの天然成分のこだわり

 

イクオスの成分には海藻由来のスカルプ成分のアルガス-2という成分が配合されています。

 

このアルガス-2は、

 

  1. 北海道日高沖に育っている天然のミツイシコンブから抽出したM-034
  2.  

     

  3. フランスブルターニュ地方の過酷な環境で育っているペルベチアカナリクラタ
  4.  

     

 

↑この2つの海藻成分を独自の配合率で調合した成分になります。極めて頭皮に優しい成分なんですね^^

 

またアルガス-2はキャピキシルやミノキシジルに負けないくらい発毛促進効果が期待できます。

 

なぜなら、比較実験をしてちゃんと結果がでているので思いっきり言えるわけなんですね。^^

 

 

 

 

 

 

各育毛剤の分類について

 

 

次にフィンジアとイクオスの分類について書いていきますね。

 

分類??」と思う方もいるかもしれませんが、一般的なスキンケア商品では「薬事法」により

 

  • 医薬品
  • 医薬部外品
  • 化粧品

 

と3つに分類されています。3つについて簡単に説明しますね^^

 

  • 医薬品とは、病気の治療を目的とした薬のことで、厚生労働省より有効成分が認められたものになります。
  •  

  • 医薬部外品は、厚生労働省より有効成分が認められた成分が一定の割合で配合された成分になっています。治療というより防止や衛生を目的として作られています。
  •  

  • 化粧品は医薬部外品と比較しても効能や効果が緩和で、主に「清潔にする」、「魅力を増す」、「美化する」、「健康を保つ」という目的で作られています。
  •  

 

そして、フィンジアとイクオスはどこに分類されるのかといいますと。

 

フィンジアは、化粧品。イクオスは医薬部外品に分類されます。

 

なので、フィンジアは化粧品の分類になるので、副作用の心配の可能性が限りなく低く、ゆっくりと効果を実感していき、

 

逆にイクオスは医薬部外品なので厚生労働省から認められた成分が一定量入っていますので、比較的に早く効果を実感できます。

 

 

 

これに対しても一概にどっちがいいかといえませんが、

 

育毛効果を早く実感したい方はイクオス

 

ゆっくり時間をかけて乱れたヘアサイクルを整えたい方はフィンジアがいいとおもっています。

 

 

フィンジアとイクオスの価格

 

 

次にフィンジアとイクオスの価格について比較していきたいと思います。

 

両商品とも店舗での販売はしていないので、ネット販売のみの購入が可能になっています。

 

 

↑またヤフーショッピングやアマゾン・楽天での販売はしていません。もし、されていたら、それは転売業者になるのであまりお勧めはできません。

 

  • 消費期限がギリギリ
  • 保管管理が徹底されていない

 

など不具合があってもいけませんので。

 

なので、フィンジアやイクオスは公式サイトで購入しましょうね。また公式サイトでの購入が最安値であるのは間違いないので^^

 

フィンジアの価格

 

 

フィンジアは公式サイトの定期コースに申し込んだ場合、9,980円で購入が可能になっています。(勿論単品購入もあります^^)

 

初回解約も電話一本で簡単にできますので、実質単品購入価格みたいなものですね^^

 

また、「使ってみたけど合わなかった」なんて方のためにフィンジアは30日間の全額返金保証サービスもついています。

 

詳しく知りたい方はこちらの記事をみてくださいね。
フィンジアの全額返金保証について

 

 

 

 

 

 

 

イクオスの価格

 

 

イクオスについては、公式サイトで購入するとイクオスサプリEXもついてきます。身体の外からと中からの同時にケアできるのはいいですね。^^

 

また、イクオスは定期コースに申し込むと特別価格の6980円で購入が可能になっています。

 

フィンジアよりも3000円近く安いです。^^

 

また、こちらもフィンジア同様で初回解約ができます。

 

そして、全額返金保証については45日間の保証になりフィンジアよりも15日間多い形に。

 

内容量も

 

  • フィンジア:50ml
  • イクオス:120ml

 

とイクオスの方が多いです。

 

イクオスの公式サイトはこちら

 

 

 

価格やアフターサービスは圧倒的にイクオスが勝っていると感じました。

 

今回はフィンジアとイクオスの比較について記事を書きましたが、どちらも効果が非常に高い育毛剤であるのは確かです。

 

じゃないとここまで人気になりませんよね。

 

だから、決めるとして何を重視していくかが重要でそれが自分に合った育毛剤だと思います。

 

  • 成分?
  • 副作用?
  • 価格?

 

いろいろな要素があるのでしっかりと判断して決めて、薄毛を克服していきましょうね。^^

 

行動すればすべてが正解だと思っています^^

 

 

 

 

 

 

関連記事はこちらから

 

フィンジアの口コミはステマ!?騙された辛口な悪評の真実とは

 

フィンジアの発毛効果を解析!!|「怪しい」なんて思ってない?

 

フィンジアで副作用!?|成分から見た誰も教えてくれない事